旅行記~ヨーロッパの真ん中から

欧州からの旅を、ひとこと英語と共に綴っていきたいと思います。

ヨーロッパのホテルの選び方&プラハのおススメホテル:「治安が良い・悪い」は英語で何という?

※ 当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

海外に行くとなると、どんなところに宿泊するか迷ってしまいますよね。

 

今日は欧州在住歴10年以上の筆者が、経験に基づいた選び方のコツをお教えしますので、参考になれば嬉しいです♬

 

目次

 

ヨーロッパでの宿泊先の決め方

1. 治安

私は欧州では運転しないので、安全・利便性の良さを重視し、だいたい中央駅からあまり遠くないホテルを選ぶことが多いです。

 

見知らぬ土地では、チケットの買い方、電車の乗り方から戸惑ってしまいますし、大きな荷物をもってウロウロするのは、いかにも観光客という感じで、スリや犯罪者のカモになりかねません。

 

といっても、どの国でも中央駅周辺は概して治安があまりよくないことが多いので、駅の目の前などはあまり選ばず、地図で場所を確認し、さらに口コミなどをよく読んで決めます。

 

その際、外国人のコメントだと安全性や清潔さに関するスタンダードが異なることが多いので、あれば日本人のコメントを参考にします。

 

2. 利便性

だいたい、ヨーロッパで歴史的に栄えているのは、駅近くというよりも、教会を中心とした広場だったりします。

 

もちろん、モダンなお店やショッピングセンターは駅近くにるところも多いです。

 

しかし、歴史的建築物だったり、観光名所は概して「●●広場(マーケット)」を中心に広がっている感じがします。

 

幸い、ヨーロッパの都市では、公共交通機関が発達していることが多いので助かりますが、ホテルから歩いて観光できたら、疲労度も違ってきますし、忘れ物をしてもすぐに戻れますよね。

 

あと、日本のようにどこでもトイレがあるわけではないので、いざとなればホテルに戻ればよいので、いいことずくしです。

 

3. 空調の有無などホテル設備

ヨーロッパは古い建物が多いので、夏や冬の空調のあるなしも必ず確認し、できるだけ新しい建物のホテルを選ぶようにします。

 

古い建物で3つ星ホテルだと、日本の感覚では3つ星以下に感じてしまうこともあるので、気を付けましょう。

 

ドイツなど寒冷地は暖房装備は標準であっても、温暖化の影響を受けるようになったのはここ数年のことです。

 

なので今でも、冷房がないところが多いので、夏にヨーロッパを旅行される方は、冷房の有無を調べるのは必須です。

 

設備と言えば、シャワーの圧力の強弱などは、口コミをよく読んでチェックします。

 

ちなみに、バスタブはないところが多いので、もしあるホテルだったら直接希望を伝えます。

 

4. 朝食の有無

朝食が含まれているプランであれば、そちらを優先します。

 

知らない土地で朝から開いているカフェやレストランを探すより、ホテルでゆっくりエネルギーチャージしてから、一日動き回る方が効率が良いと考えるからです。

 

ドイツ語圏内の宿だと、ハーフペンション(朝夕食付)やフルペンション(3食付き)などもプランも多くありますから、興味がある方はそちらも調べてみてはいかがでしょうか。

 

5. これまでの宿泊例

そんな風にして見つけたホテル。例えば、デンマーク・コペンハーゲンでは、中央駅から徒歩5分もかからず、地下鉄の駅の間の前でした。

eurotravel-english.com

 

フィンランド・ヘルシンキでも、中央駅から徒歩3分くらいで、トラム駅の目の前、地下鉄の駅も隣のショッピングセンター内にある、とても便利な場所にありました。

eurotravel-english.com

 

オランダ・アムステルダムでは、中央駅から地下鉄1本(5駅)、地下鉄駅から1分のホテルに宿泊しました。訪れたかった観光地は全てこの地下鉄沿いでしたし、キューケンホフ公園へのバスも隣の駅から出ていたので、大変便利でした。

eurotravel-english.com

 

マヨルカ島の時は、空港から直通バスで30分。バス停の目の前のホテルで、海へは5分もかからず、パルマ大聖堂など観光地へも全て徒歩圏内でした。

eurotravel-english.com

 

いずれの場合も、治安の問題は全くなかったです。(勿論、暗くなってから一人でうろつくなど無謀なことはしませんでしたが)

 

昨年夏に訪れたチェコのプラハでも、同じ基準で宿泊先を決めましたのでご紹介します。

プラハ旧市街広場から



 

プラハで利便性もコスパも抜群によかった4つ星ホテル

プラハでの宿泊先には、プラハ中央駅からはもちろん、火薬塔、旧市街広場といった観光名所が徒歩圏内の4つ星ホテルBotanique Hotel Pragueを選びました。

 

さらに、地下鉄の駅(Florenc 駅)も目の前なので、本当に利便性に関して言うことなしです。

 

新しいホテルなので、サステナビリティに注力しつつ、建物内は大変清潔でモダン。

 

朝食ビュッフェも、今まで経験した中で1,2を争うクオリティのものでした。

 

受付の方も流ちょうな英語を話し、とても感じが良かったです。

 

それでいて、お値段はツインルームで80ユーロと、大変コスパの良いホテルでしたので、本当におススメです。

 

この時も、AGODAでお得に予約しました。前日までキャンセル料無料なので安心でしたよ

 

 

★ヨーロッパ内の電車バス旅をお得に日本語で予約したければ、Omioが便利です★

Omio【公式】ヨーロッパ格安乗車券検索

 

★今日のひとこと英語★

"It is not safe around the Central Station."

「中央駅付近は治安が良くない

「治安」と考えると難しく思えますが、「治安が良い」は”safe", 「治安が悪い」は"not safe"や "dangerous" と表現できます。以外に簡単でしょ?

 

♬英語が話せると、旅先のトラブルも解決しやすいですね♬

もっと英語を習いたい方は、キャンブリーでトライアルを受けてみてはいかがですか?

アメリカ、イギリスなどの英語圏のネイティブ講師数10,000人以上!
いつでもどこでも「本物」の英語が学べる!【Cambly(キャンブリー)】

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました!

 

応援して下さると嬉しいです♪

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ ヨーロッパランキング英会話ランキング