旅行記~ヨーロッパの真ん中から

欧州からの旅を、ひとこと英語と共に綴っていきたいと思います。

マヨルカ島観光~港散策から絶景のお城へ:スペイン唯一の円形城、ベルベル城

※ 当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

 

 

この日は、ホテルから海辺を港方面に散歩しました。

 

マヨルカ島はビーチも美しかったのですが、船が停泊する港もやはり絵になる光景。

ヤシの木沿いをお散歩

道沿いには、1月だというのに、南国のお花が満開!

ハイビスカス

ブーゲンビリアも!

 

山の方に目を向けると、何やらお城のようなものが見えました。

 

Google博士に聞いてみると、ベルベル城といいます。(←行き当たりばったりの旅💦)

 

早速、道を渡って山に向かってGo!

ホテルの間の階段を登っていく

通りを渡ってさらに登っていくと、お城への標識が出てきました。

 

車と徒歩で道が分かれるみたいです。

 

我々はまっすぐ道で

 

ほどなくすると、お城へつながる階段が出現。

すると、左右にはサボテンなど乾燥地帯の植物が生息しており、先ほどの花々とのコントラストが感じられました。

 

様々な自然の美しさを堪能できるのも、マヨルカ島の大きな魅力!

サボテンなど、アリゾナを思い出させる光景でした。

 

階段はさらに続き、もはやエクササイズの域に達したかと思われた頃、頂上に到着!

 

この眺望に汗も疲れも吹っ飛びました👍

遠くに港や大聖堂を臨んで

しばし、息を整えた後、チケット購入して城内へ進みます。

 

ちなみに、ここでのチケットは全く並ばないで、直接チケット売り場で取れました👍

ベルベル城

14世紀にパルマデマヨルカの王様の別荘として建てられたというこのお城。

 

スペインに現存する唯一の円形城とのこと。

市内からも見えた33メートルの塔

下からのぞき上げると、その大きさに圧倒されます。

 

中に入ってみると、ギリシャの神々の彫刻が並び、中央部には井戸が。

中庭

 

部屋内にはさらなる彫刻が展示されるなど、博物館のようになっていました。

数々の彫刻

アラブやギリシャなどに影響された、マヨルカ島の歴史と地理がうかがい知れますね。

 

塔にのぼってみると、ここでも絶景が広がります。

 

山側の景色も、海側に劣っていません。

 

息をのむ緑と青のコントラストでした。

山側の景色

歩くのに自信がない場合は、バスも出ているようなので、ぜひベルベル城を訪れて、この絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ベルベル城(Castell de Bellve)

住所: Carrer Camilo José Cela, s/n, Ponent, 07014 Palma, Illes Balears

 

営業時間:夏と冬で異なるので注意!

4月から9月

火曜日から土曜日 10時から19時

日曜日 10時から15時

定休日:月曜、祝日

10月から3月

火曜日から土曜日 10時から18時

日曜日 10時から15時

定休日:月曜、祝日

特別休館日:12/25,1/1, 1/5, イースターの日曜

公式サイト:https://castelldebellver.palma.es/en/inici

 

★スペインにお得に行くならエアトリで!★

 

応援して下さると嬉しいです♪

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

海外ランキング