旅行記~ヨーロッパの真ん中から

欧州からの旅を、ひとこと英語と共に綴っていきたいと思います。

搭乗記

LCCヨーロッパ線 ユーロウイングス搭乗記~遅延多い?マイルはたまる?機内食は?:「マイボトル」は英語で通じる?

今回、ヘルシンキへ行った際は、フライト+ホテルの格安パッケージに含まれていたユーロウイングス(Eurowings)を利用しました。 ドイツ・ルフトハンザ航空のLCCであるユーロウイングスですが、マヨルカ島に行った時にもパッケージに入っていたので、今回は…

航空券の販売方法と値段の謎~エコノミークラスより安いビジネスクラス:「--かしら?--だろう?」は英語で何という?

今年3月に帰国した際は、下記の便を予約購入しました。 往路 ベルリン⇒ヘルシンキ(フィンエアー エコノミー) ヘルシンキ⇒羽田(JAL プレミアムエコノミー) *JAL便はマイルアップグレードでビジネスに搭乗 復路 成田⇒ヘルシンキ(フィンエアー ビジネス…

フィンエアーのマリメッコアメニティポーチ比較!ビジネスクラスVSエコノミーコンフォート:「AとBを比べる」は英語で何という?

フィンエアーでは、フィンランドのデザインハウスであるマリメッコやイッタラの製品を使用しています。 アメニティポーチも例にもれず、マリメッコデザインのもの。 今回初めてフィンエアーのビジネスクラスを利用したのですが、以前、エコノミーコンフォー…

コスト削減はここにも?フィンエアービジネスクラス 短距離路線搭乗記(ヘルシンキ⇒ベルリン):車以外の"taxi"の意味は?

ヘルシンキ空港シェンゲンエリアのフィンエアーラウンジで一息ついた後は、いよいよこの旅の最後の便、ベルリン行きの飛行機に搭乗します。 ヘルシンキに到着してから約2時間半の乗り継ぎ時間でした。 ゲートは36A。 お隣のゲート36は、7:50発のミュンヘン…

機内食&サービス対決!JAL・フィンエアービジネスクラス搭乗記2:「AよりBが好き」を比較級を使わずに英語で言える?

先日は、JALとフィンエアーのビジネスクラス対決第一弾をお届けしましたが、今日はその第二弾。 機体が上昇し、シートベルト着用サインが消えると、いよいよ最初の機内食の時間です。 宝石箱のような成田上空からの景色 ウェルカムドリンクのブルーベリージ…

徹底比較!JALとフィンエアーのビジネスクラス~成田→ヘルシンキ搭乗記1:「ワイヤレス充電がある」は英語で何という?

成田空港JALサクララウンジで閉店時間22時までのんびりしてからは、いよいよフィンエアーでヘルシンキに向かいます。 ワンワールド加盟のJAL、ブリティッシュエアウェイズとの共同運航便です。 座席は5A。 予約時にあてがわれていたのは最前列の1Aでしたが…

JAL国際線ビジネスクラス搭乗記3~充実の機内食アラカルトメニュー:「アラカルト」は英語で何という?

ヘルシンキから羽田への道のりは、14時間と超ロングフライトですが、フルフラット&エアウィーブのお陰で7時間ぐっすりと眠ることができました。 JAL便の場合、だいたい着陸2時間半前に機内が明るくなり、目が覚めます。 もう少し遅くてもいいかな、と思う…

JAL国際便機内エンターテインメント~40年ぶりに釘付けになった往年の大人気ドラマとは?:「客室乗務員」は英語で何という?

今回のヘルシンキ便は南回りでしたので、オーロラ鑑賞のチャンスには恵まれなかったものの、見事な夕陽を楽しむことができました。 日が沈み、外は真っ暗になり、自然のエンターテインメントがなくなると、いよいよ機内エンターテインメントを楽しむ時間とな…

JAL国際線で客室乗務員に癒される:「北回り、南回り」は英語で何という?

今回のJALヘルシンキ発羽田行きビジネスクラスは満席でした。 CAさんによると、14時間の飛行になってからは、ビジネスクラスの方が売れ行きが良いそうで。 しかも、周りを見渡すと、半分以上は外国人の利用だったことから、噂に聞いていたインバウンド観光の…

JAL国際線ビジネスクラス搭乗記2(ヘルシンキ~羽田)機内食編:「ソムリエ」は英語で何という?

先日、JAL国際線ビジネスクラス搭乗レポをお送りしました。 今日は、第二弾のお食事編です。 コロナで中断されていたウェルカムドリンクサービスは復活したので、まずシャンパンを頂きました。 銘柄を聞くのを忘れてしまいましたが 飲みやすくて、あっという…

北欧の絶景夕陽~JAL SKY SUITE離陸後の感動体験:「オーロラ」は英語で何という?

前回は、ヘルシンキから羽田までの、JAL国際線ビジネスクラス(JAL SKY SUITE)搭乗の様子をお伝えしました。 今回はプレエコからのアップグレードでも、運良く窓際の席をとることができました 機上ならではの景色を、存分楽しむことができましたよ。 離陸時…

JAL国際線ビジネスクラス搭乗記1(24年3月ヘルシンキ→羽田):「いよいよ~」は英語で何という?

ラウンジですっきりして、おなかがいっぱいになったら、いよいよ搭乗です。 今回の帰国便はこちらのJALボーイング787-8。 プレエコからのアップグレードで、ビジネスクラスへ♬ 腰痛持ちの私には14時間の飛行はキツいので、フルフラットシートへのUGはありが…

ヨーロッパ航空会社の現状とフィンエアー(ベルリン⇒ヘルシンキ)搭乗記:「炊き立てご飯」は英語で何という?

先日記したように、ベルリンから日本への直行便はありません。 以前は、ANA・JALともに就航しているフランクフルト経由で帰国していました。 ベルリンーフランクフルト間は、ANAの場合はスターアライアンスのルフトハンザ、JALの場合は、ワンワールドのエア…