旅行記~ヨーロッパの真ん中から

欧州からの旅を、ひとこと英語と共に綴っていきたいと思います。

JAL国際線で客室乗務員に癒される:「北回り、南回り」は英語で何という?

※ 当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

今回のJALヘルシンキ発羽田行きビジネスクラスは満席でした。

 

CAさんによると、14時間の飛行になってからは、ビジネスクラスの方が売れ行きが良いそうで。

 

しかも、周りを見渡すと、半分以上は外国人の利用だったことから、噂に聞いていたインバウンド観光の盛り上がりを実感しました。

 

ところで、JAL便に欧州から搭乗すると、いつも「日本の皆様、お帰りなさいませ」というご挨拶アナウンスがあります。

 

客室乗務員さんの穏やかな口調で始まるこのアナウンスに、何度癒されたことでしょう。

 

長らく帰国できなかったコロナ後、初めて帰国の途に就いた時にこのアナウンスを聞いた時には、ほっとして涙が出てしまいました。

 

長年海外で生活していても、未だに気を張って生活しているんだなあ、と気づかされる瞬間です。

 

今回は南回りの帰国。

かなり迂回しているのがわかりますね。

 

一日も早く戦争が終わって、欧州と日本の距離が縮まることを願わずにはいられません。

 

 

★今日のひとこと英語★

"This is a northbound flight to Tokyo." 「この飛行機は北回りで東京へ向かいます。」

南回りは"southbound"になりますね。

 

1レッスン500円英会話【ワンコイングリッシュ】

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました!

 

応援して下さると嬉しいです♪

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ ヨーロッパランキング英会話ランキング