旅行記~ヨーロッパの真ん中から

欧州からの旅を、ひとこと英語と共に綴っていきたいと思います。

JAL国際線ビジネスクラス搭乗記3~充実の機内食アラカルトメニュー:「アラカルト」は英語で何という?

※ 当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

ヘルシンキから羽田への道のりは、14時間と超ロングフライトですが、フルフラット&エアウィーブのお陰で7時間ぐっすりと眠ることができました。

 

JAL便の場合、だいたい着陸2時間半前に機内が明るくなり、目が覚めます。

 

もう少し遅くてもいいかな、と思うのですが、朝食の準備に時間が必要なのでしょう。

 

中国上空まで来ました。あと一息です!

 

朝食の希望を聞かれましたが、搭乗後、へべれけに酔って、たらふく食べて、座ったまま機内エンタメを楽しみつつ、寝ただけでほとんど動いていないので、全然お腹がすいていません💦

 

ビジネスクラスだと、アラカルトメニューは1回目の食事後、到着の1時間半前まで、いつでも好きな時に注文できるので、人気の「九州じゃんがらラーメン(日本着便限定!)」や「林シェフの帆立ご飯ちらし寿司」を頂いてみたいなあ、といつも思うのですが…

 

胃袋は一つしかないので、今回も何もオーダーせず、朝になってしまいました。

 

アラカルトメニューはこんな感じです。

 

朝食セットメニューも魅力的だったのですが・・・

 

結局「キアヌとアーティチョークのサラダ」「フレッシュフルーツ」「フィンランド産ヨーグルト」をそれぞれ単品で注文し、飲み物(ミルクティーとJALオリジナルドリンク スカイタイム「ももとぶどう」)を付けて頂きました。

スカイタイムはすっきりした後味で大好き!


アーティチョークは、なかなか自分で買ったり調理することがないので、チャンスがある時に選択してしまいます。

 

サラダは、大根おろしの和風ドレッシングが美味しかったですが、ブロッコリーの芯が固い部分があったのが残念でした。

 

それでも、ビタミンたっぷりのメニューに満足👍

 

ゆっくりと頂いた朝食が終わると、飛行機はだんだん高度を下げて行きます。

 

千葉上空

 

東京湾の海岸線が見えてきました。

 

くっきりと海岸線が見えます。


アクアラインや海ほたるも!


東京湾トンネルの風の塔

これらはトンネル内の換気施設だそう。

 

今回も安心のJALで無事に帰国できました♬

 

★JALビジネスクラスでも利用されているエアウィーブ★

最初にJAL機上でエアウィーブを利用した時「機上でこんなにも熟睡できるのか!」とその効果に驚きました。

 

体全体を支える程よいクッション効果のため、これを敷くと敷かないでは、睡眠の質に雲泥の差が出るのです。

 

帰国後、日本の実家の家族にも使用してもらったところ、高齢で睡眠が浅くなりつつある親にも大好評!

 

できることならヨーロッパに持って帰りたい・・・


【公式】エアウィーヴ スマート 01 シングル マットレス 高反発 洗える マットレスパッド エアウィーブ 高反発マットレス 【30日間お試し可能】

 

★今日のひとこと英語★

"JAL offers the full course and à la carte menu in the business class."

JALビジネスクラスでは、フルコースメニューとアラカルトメニューを提供しています。

"à la carte" は「一品料理」という意味のフランス語なので、そのまま使われる場合もあります。

どうしても英語で言いたい場合は"single dishes"や"individual dishes"という言い方でもいいですね。

 

1レッスン500円英会話【ワンコイングリッシュ】

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました!

 

応援して下さると嬉しいです♪

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ ヨーロッパランキング英会話ランキング