旅行記~ヨーロッパの真ん中から

欧州からの旅を、ひとこと英語と共に綴っていきたいと思います。

デュッセルドルフで爆買い!日本の美味しいパンが買える場所:「爆買い」を英語で言うと?

※ 当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

前回はデュッセルドルフのお気に入りパン屋さん"Bakery My Heart"が、本格的な和カフェに様変わりしていたことを記しました。

 

では、"Bakery My Heart"の美味しいパンはどこで買えるのでしょうか?答えは・・・

 

スーパー 大洋食品

松竹スーパー

マルキン からあげ屋さん

日本人学校近くのカフェ若葉とお店の両方でも取り扱っていました。

matcha-wakaba.com

私が見た限り、上記の日本人街のお店の他にも、韓国系スーパーHANARO Marktでは、広いスペースに、メロンパンなどの定番商品を始め、焼きそばパンなどのお惣菜パンや1ユーロ大福まで取り扱っていました👍

 

以前はBakery My Heart のお店だけで販売していたのが、このように色々なところで入手できるようになって、消費者には便利になりましたね。

 

今回は久しぶりのデュッセルドルフ訪問とあり、こんなに色々なところで扱っていることを知らなかったので、目についたところで、ちょこちょこ買ってしまいました。

 

2日目の朝ごはんにも頂き、さらに、ベルリンに帰ってきてからの家族の分も大量に購入した結果、2日間でなんと総額約75ユーロ(約12000円分)も、爆買いしてしまいました💦

戦利品の一部

でも、ふわふわのクリームパンやメロンパン、甘さ控えめチョココロネ、カレーパンやできたてもちもちの1個1ユーロの大福など、デュッセルドルフでしか買えないから、いいんです!家族も喜んでくれましたし👍

 

ドイツのパンは、焼き立てなどそれはそれで美味しいのですが、硬いし、甘いのは砂糖の甘さしかない感じで、バラエティもそんなになく、日本のパンとは全く別物。

 

さらに、帰りの電車の中での夕飯は、スーパー松竹で調達。

電車での夕食

炭水化物祭り?いいんです!(笑)これでベルリンまで里帰り気分をキープ!

 

ただ、今回、鮭という具につられて買ったおにぎりは、お米がパサパサで美味しくなかった😢

 

実は、ベルリンのドイツ系スーパーEDEKAなどでも、最近はおにぎりが売っているけどたらこや鮭といったオーソドックスな具ではなく、1個3ユーロもするし、値段に合う味かどうかは未知数なので、買ったことがない・・・

 

日本のパンはあの品質を自分で作れないけど、おにぎりは自分で作っても美味しいので、同じ3ユーロでも価値が違うんです。

 

ところで、ベルリンにも松竹系のスーパーJapan Marktが最近できましたが、パンの扱いはありません。

 

ベルリンの日本のパン屋さんといえば、Kameというお店があり、開店当時は話題になっていたので、何度か足を運びました。メロンパンはまあまあ美味しかったですが、商品の品ぞろえはデュッセルドルフほどではなく、お店の人の感じも悪く(サービス砂漠の旧東ドイツ化されてしまったのか?)、全く癒しにならなかったので、もう何年も行っていません。

 

というわけで、次回デュッセルドルフに行ったら、また日本のパンを爆買いしてしまいそうです。

 

*春からヨーロッパはベストシーズン!田中碧選手の試合を見に来ませんか?*

*デュッセルドルフのホテル予約はこちらが安くて便利です*

 

★今日のひとこと英語★

I enjoyed a spree shopping at a Japanese supermarket in Düsseldorf.

デュッセルドルフの日系スーパーで爆買いしちゃったわ

爆買い」は a spree shopping と言いますね。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました!

 

応援して下さると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ ヨーロッパランキング英会話ランキング